手のスキンケア、美容について

gatag-00007288顔のスキンケアはするけれども、手のスキンケアはハンドクリームを塗るだけという方がけっこう多いです。手の甲は加齢と共に皮下脂肪が薄くなり、年齢が出やすいし、乾燥もしやすく紫外線にさらされているので、老化しやすく、顔だけでなく、意外に人の目につきやすいです。手の美容も、日常的なケアが大切です。

手のパックもみずみずしさと潤いを与えてくれます。美容液をしみこませた手袋を20分程度してるだけで、乾燥したしわの手が潤いある、若々しい手になる、ローションパックもあります。また手甲にティッシュパックもあります。手の甲にティッシュをのせて、化粧水をたくさんかけ、その上にビニール袋をかぶせて10分程度おくとみずみずしくなります。

女性は特に、水仕事で手が荒れがちになり、寒い時期はお湯を使いたくなりますが、熱いお湯では手の皮脂まで落ちてしまいます。洗い物は、できるだけ人肌に近いぬるま湯を使った方が良いです。洗剤も少なめにして、できれば肌への刺激が少ない、界面活性剤を使わない台所用石けんなどを使ったほうが良いですし、 濡れた手をよく拭かずに、肌に水分が残っていると、かえって乾燥を招いてしまいます。手を洗ったら、できるだけ早く水分を拭き取ることです。拭く時は柔らかめのタオルで、やさしく押さえるように水分を取ります。

水分を拭き取ったら、ハンドクリームやオイルで保湿します。ハンドクリームは両手で包んで温めてから塗ると、伸びもよく浸透力がアップします。朝晩の顔の手入れの時に、手のひらに余った化粧水やクリームを、そのまま手全体に塗り込んでしまうのも手のスキンケアには効果があります。

長岡で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛長岡人気ランキング

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です