我が家の主人と息子の足の臭い対策

Stinking shoes我が家には足の臭いの気になる40代前半の主人と小学6年の息子がいます。我が家の家族が集まるリビングでは食事もそこで摂るために家の中にこの悪臭を持ち込まれることを私自身とても不快に感じますし、彼らも自分の足の臭いには気付いているので自身でも不快な臭いを感じつつ入浴するまでくつろがなくてはなりません。それを解決するべく私は2つの対策を家庭内で講じています。

足臭い治すならここをチェック

一つ目は靴下や靴選びに関してです。足の蒸れやすい素材の靴下や靴を履くとどうしても悪臭につながりやすくなるので、防臭効果の高い商品を積極的に選ぶようにしています。靴に関しては特に2・3足を履きまわして連日同じ靴を履かないようにさせて、前日に履いた靴はベランダに外干しして、臭いの原因になる足汗を靴の中にため込んでおかないように心がけています。また息子は運動靴ですので週に1回は徹底的に洗剤をつけて洗うことも習慣にしています。

二つ目は柿渋石鹸の利用です。元々主人の加齢臭対策に購入した商品なのですが、これが足の臭いにもかなりの効果を発揮するとネットの口コミを読んでからは主人だけでなく、息子にも足を洗う時に使うように促しています。初めは柿渋石鹸のおやじ臭いイメージに嫌がっていた息子ですが、使い始めてからその効果に満足しているようで、現在では主人と共有で柿渋石鹸を積極的に愛用するようになりました。

これらの対策を講じた結果、以前に比べて大分足の臭いが緩和したように思います。あとは臭いの気になった時にはすぐに足を洗ってもらったり、除菌スプレーを使用したりとその場その場での対処療法を講じて、家族皆快適な生活を送れるように日々心がけています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です